Subscribe via feed.

“スマホ比較 カメラはやっぱりiPhoneか “

Posted by admin under 未分類 (No Respond)

スマホ比較しましょう。iPhoneか、Androidかここにはまだまだ果てしない戦いがあります。iPhone6sのおすすめと言えば、スマホカメラと言います。しかし、数値を実際に追って行けば、AndroidスマホよりiPhoneの方が劣っていたりします。

しかし、iPhoneに評価が高いのは、スマートフォンの感度なのです。このあたりのことを、私達は、なかなかしっかり情報を把握しないと理解出来ないことかもしれませんが。iPhone6sは、カメラ部分が本体から飛び出し、以前よりも増して、美しい写真を撮ることが出来るようになったのです。

大きな1.5ミクロンのピクセルと開口部、8メガピクセルのiSightカメラ、FocusPixelsを搭載した新しいセンサー、更にかなり進化した顔の検出、露出コントロール、普通の人たちが、全然無理なく、美しい写真を撮ることが出来たりします。

iPhoneはバージョンアップをしてカメラの進化を体感することが出来ます。iPhoneは不振という声も聞きますが、まだまだみなさんが思っている以上iPhoneは健在です。

MVNOだけではない、LINEの大きな戦略変化

Posted by admin under 未分類 (No Respond)

国内では事実上の標準と呼べるほど定着しているスマートフォン向けメッセンジャーアプリのLINE。そのLINEを巡る動きが、ここ最近再び激しくなってきている。そのきっかけとなったのが、去る3月24日、約2年ぶりに開催された事業戦略イベント「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」です。そこではいくつかの大きな発表がありましたが、中でも大きな驚きをもたらしたのが、MVNOとして通信事業に参入するという計画です。「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」で、LINEがMVNOとして通信事業に参入することは大きな驚きをもたらしました。LINEは今夏、「LINE MOBILE」という名称でスマートフォン向けの通信事業を開始します。既報の通り、その内容は「月額500円」「LINE上でのコミュニケーション利用時の通信料が無料」「Facebook・Twitterや、LINE MUSICなどの通信料が無料になるプランも用意」といったものです。LINE、格安SIMに今夏参入し、月額500円からで「LINE」アプリの通信量は“ノーカウント”もっとも、LINE MOBILEの無料通信に関しては、ネットワークの中立性などさまざまな問題提起がなされているし、そもそも現在は大まかな情報しか開示されておらず、詳しいサービスの内容は明らかになっていません。だが非常にインパクトのある内容であったことは確かであり、注目を集めていることは確かでしょう。
 

スマホの充電も便利になっています

Posted by admin under 未分類 (No Respond)

本当にスマホを活用する人が多くなっている中で、さまざまなスマホ関連商品が出てきています。
お店などでも、スマホ関連の商品を見ているとすごく面白いです。
こんな良い商品があるんだと感じるような事もあります。
知らないスマホアクセサリーもたくさんあると思うので、お店で1度チェックをしてみるといいですよ。

今では、スマホバッテリーなんかも当たり前です。
スマホバッテリーもさまざまなデザインのものが出ていたり、機能が優れているようなものもあります。
日頃便利に活用ができるのは嬉しいものです!

スマホバッテリーも早く充電ができるようになったりと機能もどんどんアップしています。
スマホを活用するのが多くなっている中、本当に便利になっているなと実感をします。

また、Bluetoothキーボードなんかも外出先では大活躍をしてくれます。
スマホもパソコンのように使用ができるようになっている中キーボードは嬉しいですよね。
パソコンを立ち上げるのって結構面倒だって感じるよなことがあります。
そういうこともあり、今では本当にスマホを活用してしまいます。
これからも、スマホのアクセサリーがたくさん増えてくるのを楽しみにしておきたいです。

ユーザーは便利になったと思うだけじゃだめ~

Posted by admin under 未分類 (No Respond)

ドコモのスマホを使っていなくても、dTVやdマガジンなどが観れるようになっていますよね。この背景には、MVNOをやっている業界の大手企業のほとんどがドコモからの回線を借りているからとのこと。ビジネス向けのスマホをサービスしているMVNO企業のサイトを見てみると、ドコモの回線を利用しているので安定的な通信ができますよ~!とよく謳っていますものね。

このようなことから、MVNO業者としてはドコモの名前を使い、回線を使うことでユーザーの気持ちも安定させることができる。一方、ドコモの方としては回線を使ってもらい収入を得るとともに、回線を使わせてあげているのだからこちらのサービスも使ってよ!と。ドコモとしては、MVNO企業に手数料を支払わなければいけないそうなんですが、dアカウントをユーザーに取ってもらい、色んなサービスを利用してもらえれば収益は上がる。手数料を得るMVNOにもメリットがあるわけです。

ユーザーにはこんなことができるんですよ♪と大きな声でユーザーへのメリットをコマーシャルしますが、その裏には企業同志の様々な思惑が渦巻いていることを、私たちはちゃんと知っておくべきですよね。

別に、サービスに入るな!と言っているわけではありませんので^^

スマホが急に熱くなってきて心配・・

Posted by admin under 未分類 (No Respond)

スマホが急に熱くなってきて心配・・。スマホを触っていると急に熱くなってくる事ってありませんか?急にスマホが熱を帯びてくるので壊れたのか!?と思ってしまう事だってあります。スマホが熱くなっていると消耗して良くないというのは何となくわかるのですけど、どうして熱くなっているかや対処法もわかりません。そんな疑問に立ち向かいます。スマホが熱くなる原因はバッテリーの発熱によるものです。スマホは高機能ながら小さくまとまっているのですが、バッテリーにはかなりの負荷が掛かっています。バッテリーの発熱を放置しておくと、劣化するだけでなく故障の原因にもなるのです。負荷の高いゲームアプリを使っている。普通のアプリはそうでもないですが、負荷の高いゲームアプリで発熱が起こる場合が多々あります。負荷の高いゲームは処理をたくさんしないといけないのが原因です。もし、あまりにもスマホが熱くなってきたらゲームの使用を一旦やめて発熱を防ぐようにしましょう。アプリをバックグラウンドで立ち上げ過ぎている。スマホではアプリを閉じてもバックグラウンドで動いています。その数が多いと当然、スマホに負荷が掛かってしまって発熱の原因を引き起こしてしまいます。もし、バックグラウンドで立ち上げているアプリが多い場合はアプリを完全に終了する必要があります。

“スマホ比較 ガラケーってなんだ “

Posted by admin under 未分類 (No Respond)

スマホ比較しましょう。というものの、高齢者の人たちは、スマートフォンと、ガラケーの違いすら判らないのです。馬鹿にしないでくださいよ。スマートフォンを使用したことがないというのなら、当たり前のことだったりします。逆にスマートフォンを使用している人たちの中にもガラケーが何か判らないという人たちもいるのではないでしょうか。

これまでみなさんが使ってきたドコモやソフトバンク・auの携帯電話のことをガラケーというからよけいにことを判らなくしているのかもしれませんが。携帯電話というと、スマートフォンも携帯電話であり、どっちだか判らないということで、ガラケーと言うようになったという経緯があるようです。

ガラケー、それは、ガラパゴス携帯を略したものです。ガラパゴスに、進化から取り残されたというイメージもありますが、日本人向けに作られた多機能の携帯電話という解釈をしていただきたい。ガラケーは海外のものと比較をすれば、テレビがついていたり、ネットに接続出来たりとかなり異質の進化なのです。

スマホの初期化にも危険が

Posted by admin under 未分類 (No Respond)

使わないスマホをそのままにしておくのも怖いものです。
スマホを下取りに出す場合などは特にそうではないでしょうか?
多くの人が初期化をすれば、すべてデーターは消えるだろうと思いがちです。
しかし、それはちょっとした間違いの可能性があるのです。

ケンブリッジ大学のルーセント・サイモン博士とロス・アンダーソン博士がそういった論文を発表したそうです。
Androidスマホを初期化をしたとしても、やはり復元が可能となっているようです。
メール、画像、電話帳などなど、復元できるものがたくさんあるのです。
悪い人の手に渡れば、悪用されるのは間違いありません。

できれば、下取りなどといった、人に手に渡らないのが一番だと思います。
しかし、中には古いスマホを売りたい方もいると思います。
そういった場合、しっかりと専門の方に初期化をしてもらうのが一番かもしれませんね。
データーが復元できないようにといったことを考えていかなくてはいけません。

データーを復元できないように暗号化をすればなんて考えがちでもあるのですが、これもあまり意味がないようなのです。
暗号化したとしても、復元ができるようになるそうなので危険ですね。

最短3時間!楽天モバイルがコンビニ受け取りサービス開始

Posted by admin under 未分類 (No Respond)

楽天とローソンは、「楽天モバイル コンビニ受け取り」を開始しました。「楽天モバイル」のSIMカードおよび端末が、ローソンの都内一部店舗で受け取り可能になります。楽天株式会社と株式会社ローソンは、3月3日より「楽天モバイル コンビニ受け取り」サービスを開始しました。このサービスは、「楽天モバイル」のSIMカードおよび端末を、ローソンおよびナチュラルローソンの東京都内の一部店舗で受け取りできるというものです。SIMカードの新規契約(MNP含む)や対象端末を購入する際、楽天モバイルウェブサイトの「コンビニ受け取り」専用ページにアクセスし、ローソンの対象店舗での受け取りを指定します。店舗ではバーコードもしくはLoppiを使って、仕事帰りや買い物の途中など、24時間いつでも受け取りが可能となるのです。さらに、申し込み手続完了後、最短3時間で端末のセッティングから店舗での受け渡しまでができるそうです。これは、買い物代行や住まいのトラブルへのサポートを手掛ける「SGローソン」のサービスを活用して実現したとのことです。このコンビニ受け取りサービスの対象は、3月現在で以下の18店舗となっています。<渋谷区>「ローソン 神泉駅前」、「ローソン 渋谷三丁目明治通り」、「ローソン 渋谷初台一丁目」<世田谷区>「ローソン 上馬四丁目」、「ナチュラルローソン 経堂テラスガーデン」、「ローソン 世田谷山下駅前」、「ローソン 世田谷桜上水四丁目」、「ローソン 太子堂二丁目」、「ローソン 下北沢駅西口」、「ローソン 下高井戸駅前」、「ローソン 成城六丁目」、「ローソン 成城学園前駅西口」、「ローソン 成城二丁目」、「ローソン 世田谷代田駅前」、「ローソン 祖師ヶ谷大蔵駅南口」、「ローソン 南烏山五丁目」、「ローソン 東北沢駅前」、「ローソン 明大前駅南」また、該当の店舗では対象となるスマホ8機種が展示されています。

iPhoneなら他社でも使いやすい

Posted by admin under 未分類 (No Respond)

これに対して、iPhoneは基本的に仕様は1つ。大手3キャリアが使う周波数にある程度対応しており、キャリアによって仕様は変わりません。ドコモで買ったiPhoneのSIMロックを解除してauで使えば、auで買ったiPhoneと同じように使えるというわけです。また、iPhone 6s、6s Plusは発売以降シェアが低下傾向にあるものの、依然として人気は高いのです。日本では、販売される全スマートフォンの4割から5割がiPhoneです。この2つの理由から、3月23日からiPhone 6s、6s PlusのSIMロック解除が可能になることによる影響の大きさが分かります。格安SIMに追い風が吹く。iPhone 6s、6s PlusのSIMロック解除が始まることは、大手キャリアにとって競争の激化を意味します。これまでは、他社のユーザーをMNP(携帯電話番号ポータビリティー制度)で獲得しようと思ったら、スマホに多くの販売奨励金を積み、スマホ代金を安くする方法をとらざるを得ませんでした。その結果として、キャッシュバック競争に陥ってしまったのです。本体価格が7万円から10万円のスマホを0円に近い状態まで値引くのは、キャリアにとっても負担が大きいです。しかし、すでにiPhoneを持っているユーザーを狙い撃ちし、SIMカードの差し替えのみでの乗り換えを推し進めれば、より安価に、しかも効果的に契約者を獲得できるでしょう。
 

” au スマホ バラバラなルール “

Posted by admin under 未分類 (No Respond)

auスマホを子供さんに持たせたいというお母さんも結構最近では多いようです。スマートフォンを持たせるということは、インターネットを持たせることであり、子供さんというものの、まだ小学生は早いでしょうという気がしないではありません。

小学生はまだ自覚というものが出来ず、面白いものには、どこまでも入り込んでしまうものです。だったら中学生なら大丈夫ということでもありませんが。

スマートフォンを持たせるにしてもルールというものが家庭で必要ですが、ルールって、結構家庭それぞれバラバラだったりします。子供さんも友だち同士で遊んでいると、なんであの子は、これがいいと言われているのに自分の家では駄目なんだと頭を抱えてしまっているかもしれません。

勉強が終われば、スマートフォンで遊ぶことを全面的に許されていたり、お母さんの目の前でしかスマートフォンは使用禁止だったり。自分の部屋に、スマートフォンは持っていかないというルールや。

親も、ルールづくりはいいですが、学校でまとまって、意見交換をし、共有するべきではないでしょうか。